スタッフブログ

軽井沢の不動産情報、地域情報、おすすめスポットなど、新鮮な情報を皆様に届け致します。

研修会

0
     今日は9:30〜15:30まで一日佐久で研修でした!

    年に1度、弊社の所属しております,(社)長野県宅地建物取引業協会 佐久支部の研修会
    です。
    県の建設課の方や、弁護士先生等に来て頂きまして、講義をして頂き、専門知識を磨いているのです。

    今日の佐久支部から始まり、計9か所でこのようなハトマークがトレードマークの全国宅地建物取引業協会の研修は続きます。


    これからの不動産市場は中古住宅が主流になるのでは・・・

    0
       

      これからの不動産市場は・・・住宅市場は中古が主流になるのでは・・・

       

      人口と世帯数の減少が続く今日でも、近年 新築マンション・建売住宅・賃貸住宅は大量に供給されているのが現状です。長期にわたって供給されてきた結果、空き家が増加し続けていることも事実です。これは需要と供給のバランスが崩れ価格・賃料に今後調整を必要とされるだろう。今日の日本は、物余り現象が続き 商品が溢れ返っているデフレ状況で需要を供給が上回るという社会現象がいまの姿ではないでしょうか。

       

      住宅購入を希望して、モデルル−ムやオ−プンハウスを訪れる若年層は手持ち資金を持っていない人が多いとのこと、この状況下でも住宅購入が活発なのは、超低金利と住宅ロ−ン減税が購買意欲を高めているのだろう。また同時に住宅ロ−ンによる個人の破産が増えているのも事実。住宅を購入する時は、少なくとも2割位の頭金をいれておかないと、いざという時に対処できずに最悪の事態になってしまう。

       

      住宅供給が続けば 不動産の資産価値はどうなるだろうか・・・・・・?

      人口増加と所得増加で、値上がり続けた数十年前、その頃は【土地神話】という言葉に代表されるように土地が資産として重視されていました。しかし現在では資産価値も時代とともに変化しています、不動産を売買・賃貸する時に、どのように考え、決断し行動すればよいのか的確にアドバイスをしてくれる方が必要です。供給を促進する政策よりも 空き家(中古住宅)をどのように再生し活用していくかということが重要になってきているのではないでしょうか。

      古い建物を取り壊し、新しいエコ住宅を建てることもありますが 既存住宅を改築して資産価値を高めエコ意識とコスト意識を重要視する時代となってきたのでは・・・。

      最後に不動産を取得する時に多くの人は価格を重視しますが、是非とも考えていただきたいのは 売りやすさ 換金のしやすさを重視し 買うときには 売るときのことを考えておくということも念頭に置いて下さい。


      いまどきの不動産業界 

      0
        不動産業界はネット通販業に近づいた? 見出しの情報誌を目にしました。

        情報化社会の今、ネット上ではたくさんの物件を検索できます。
        ネット社会になり物を買うことが対面型の販売方法から通販型の販売方法
        を望む傾向が強くなり 不動産業界も通販型の販売になりつつあります。
        以前の不動産業界は、地域密着で町の不動産屋さんというイメ−ジがあり
        長年の経験と実績により得た多くの情報を顧客に提供していましたが
        今現在 経験のまったくない人も多く参入するようになってきました。
        情報をあらゆる手段で得て ネットに掲載 通販型の販売で顧客と会う時は
        ある程度まで決まっているのが当たり前になり これも 時代の流れ・・・・

            

        ネットを見て情報収集することも大切ですが・・・・・
        この業界で20数年 販売活動してきた私も時代に取り残されないようにと
        試行錯誤しおります。
        対面で話しをすること(対面型)によって お客様の考え方を理解・共感する
        ことの大切さがあるのではないでしょうか? 
        また、ネットに掲載しない 掘り出し物件もあります。
        価格・環境・利便性・流通性すべての希望条件を満たす物件はなかなか
        見つからないものです。
        それには 優先順位を決め 地元の不動産会社を尋ね 理想とする物件が
        現実性があるものなのか 確認する必要もあるのではないでしょうか。


        2010年 公示地価発表

        0
          【軽井沢が下落率最大】と県内新聞には大きな見出し 県内の下落率1位が軽井沢です。
          (住宅地 8.1% 商業地 10.7% 平均 7%)
          軽井沢は首都圏の動向に左右されやすく 世界同時不況の影響で別荘需要の低迷が原因のひとつ ただ 政府は今月の月例経済報告で、景気の基調判断を【持ち直してきている】と上方修正しました。最近では首都圏の一部ではマンション価格も上昇傾向にあり不動産取引の動きが出始めている状況で、条件の良い土地は底打ちしたと聞きます。
          また、今月から【住宅エコポイント制度】の申請受付が始まり 年内着工の条件により、これから不動産取引も活発化に向うことと予想されます。
          軽井沢は、首都圏の不動産が活発化されれば 必ず動き始めます。
          平成元年前後には、軽井沢は東京24区とも言われ 首都圏からの投資資金が入り不動産取引が盛んでした。以前の状況と違いますが、軽井沢の土地は底打ちした状態で土地評価もバブル経済前の水準に近い価格になり 今が【買い時】だと思われます。
          下落率最大は、購入希望者にとっては絶好の買いチャンスです。

          不動産との出会いはタイミングによるところが多く、理想な物件はなかなか見つかりません ある程度の妥協も必要です。いざ注目すべき物件に出会った時に見極められる知識も
          必要ですが、信頼関係を深めた不動産業者との出会いも大切です。
          お客様の立場となって本音で助言をする方を探すことから初めてはいかがですか。

          売る時・買う時・借りる時

          0
            不動産相談は 安心と信頼をお約束するハトマ−クのお店にお任せください。
            【ハトマ−ク】は宅建協会・全宅保証協会のシンボルマ−クです。
            皆様に安心して信頼していただけるよう、専門知識技能の研修・長野レインズ・
            ハトマ−クサイト長野の運営・宅建ロ−ンの提供・無料相談などの実地しております。
            弊社は、宅建協会佐久支部の流通委員を担当しております、売却の際はご相談ください。

            【購入をお考えの方】
            不動産は高額の買物です 
            お得感よりも  間違いのない買物がしたい 
            一生に一度の買物、絶対に失敗はしたくない
            価格が高ければ高いほど人は真剣になり失敗や後悔をしたくないのは当然 
            それにはお客様の立場になって的確なアドバイスをしてくれる人が必要です。
            慌てず 急がす じっくりと時間をかけて 納得のいく買物を弊社は応援します。

            【売却をお考えの方】
            不動産は大切な財産です。
            突然の電話で、安易に媒介契約をすることは禁物です。
            厳しい経済情勢の中、不動産は他の動産物に比べ流動性が低く簡単に売れるもの
            ではありません。
            特に近年は売物件が数多く市場に出ており、価格が不安定な状況が続いております。
            安くしたから売れるとは限りません 適正価格を出すのは難しいのが現状です。
            慎重に取り扱っていただける信頼出来る人に相談をすることから始めてはいかがですか。
            売り急ぐ必要のない方は、しばらく様子を見る方法も有りかも?

            2009年 公示地価発表

            0
              軽井沢4年ぶりの下落・・・・・ 今が買い時?

              23日公表された公示地価によると、長野県内は全用途の平均で、昨年と比べ3.5%減 13年連続の下落となり 平均変動率の下落幅も5年ぶりに拡大いたしました。
              昨年まで長野県内で唯一3年連続上昇していた軽井沢町でも4年ぶりに下落の結果となりました。
              軽井沢は首都圏内の経済状況の影響を受けやすく 県外からの資金流入が減りこのような状況になりました。
              近年の地価の上昇は大都市を中心に証券化した不動産の金融商品が普及し 海外マネ−が不動産投資市場に流入した結果 バブル状態でした。
              その一部が軽井沢に流れ リゾ−トマンション・別荘開発が増加し 地価の上昇につながったのではないでしょうか。
              振り返ると 投機目的の資金が流入し ここ数年は異様な上昇でした。(バブル)
              これからは 軽井沢のバブルも終わり 健全な取引に戻るのではないでしょうか?

              近隣の市町の不動産業者間では、取引件数が全くないと嘆いていると聞きます。 
              それに比べると  【軽井沢は別次元】
              確かに、取引件数は減ったが ソコソコ取引もあり 問合せ件数もあります。
              今が買い時とお考えの方は、あせらず ゆっくりと不動産探しを・・・・・。
              最近は、冒頭から値引きの話しばかり よい条件を引き出すには強気な交渉はダメです。
              調べものや相談を積極的に持ちかけ 真摯に動いてくれる営業マンを見つけ 信頼関係を
              築くことからはじめましょう。それには 多少時間がかかりますけれど・・・・。
                 

              あなたの不動産価格はいくら?

              0
                あなたの不動産価格はいくら?

                 世界的な金融危機で不動産価格の下落が続いておりますが
                軽井沢の不動産価格も例外ではないと思います。
                今、軽井沢にある別荘は売れるだろうか? いくら位だろうか?
                と思う人は多いと思います。ただし
                不動産は、他の動産物に比べ流動性が低く、安易に取引が成立する資産では
                ないから、査定基準が難しいのが現状です。(特に今は)
                突然、名も知れない不動産業者から
                【あなたの不動産に興味のある方がおりますので売却の予定はありませんか?】
                 と連絡が入りませんか? (突然は注意してください)
                 これは、査定に関する営業上の戦術です。安易に仲介を取り扱う契約(媒介契約)を
                 結ぼうとする業者です。 軽井沢にも数社おりますので・・・・・・。
                 最初は高めの水準を示し、 実際には、案内をしていないのに報告だけをこまめにして 結局は買手が現れず価格を下げることにつながる恐れがあります。
                 確かに、不動産の査定は、指値・諸費用等を考慮して、ある程度高めに設定いたしますが一社だけではなく二〜三社に依頼することをお勧めいたします。(一般媒介契約)
                 また、売れないので安易に価格を下げることも禁物です。
                下げたから売れるとは限りません。
                査定価格は一般的には 三ヶ月単位が目安ですので、他の不動産会社に
                再度査定をしてもらう事も一つの方法です。
                若い営業マンがマネーゲーム感覚で、大幅値下げを表示して活動しておりますが・・・・・・
                これは、いかがなものかなと思います。(もっと慎重に取り扱ってみては)
                不動産は高額で大切な財産ですので、まずは、信頼と実績のある地元の不動産会社に相談する事から始めてはいかがですか。
                弊社でも不動産に関しての相談を随時受け付けておりますので、ご連絡ください。

                1

                カレンダー

                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                252627282930 
                << June 2017 >>

                軽井沢 不動産物件検索

                最近の投稿

                カテゴリー

                月別アーカイブ

                コメント

                • 2009 8月夏祭りガイド 軽井沢・佐久・小諸・嬬恋
                  isk
                • 2009 8月夏祭りガイド 軽井沢・佐久・小諸・嬬恋
                  美咲
                • ちょっと遠出
                  三日坊主
                • プラチナバーゲン
                  金井兄
                • ガッツリ 食べれます!!
                  小野秀利
                • Cu-cal (クーカル)
                  watanabe

                リンク

                プロフィール

                ブログ内検索

                Others

                Mobile

                qrcode