スタッフブログ

軽井沢の不動産情報、地域情報、おすすめスポットなど、新鮮な情報を皆様に届け致します。

軽井沢不動産状況 第6弾  2019.10.19

0

    2019年10月12日 台風19号 伊豆半島に上陸してから1週間が経ちました

    長野県では、千曲川が氾濫し被害が日々に増大しております。

    自然の驚異を身に染みて 実感しております。

    軽井沢は、一部の地域で倒木等により停電・断水がありましたが 土砂災害等の 大災害はありませんでした。

    翌日の13日には管理物件を点検 その間の途中 これは凄い現場を目にしました。 町内の建築業者による売却済の建売物件です。 小高い山を崩し急斜面の木々を切って地肌が見える状況 その頂上に建物が建っており  眺望が良いのかな・・・・・?

    近隣の方は、いつ土砂崩れがあるか困惑した様子  当然 建築許可はおりており、町は自然保護対策要綱等の環境規制で木の伐採 についても指導しているのに疑問です。

    安い土地を購入し 付加価値として建物を建て建売として販売する方法、今の時代 正しい方向に向かっているのだろうか?

    まさしく 拝金主義事業者の象徴では・・・・・

    地球温暖化が進み、どこで 大きな災害が起きても想定外ではなく 想定内です。

    これからは災害に強い町、安心して暮らせる環境を創ることをそれぞれが考えていく ことが基本ではないだろうか

    先ずは、他人に迷惑かけないように心かけていきたいと思います。


    軽井沢不動産状況 第5弾  2019.9.16

    0

      リゾ−ト地で働きながら休暇を楽しむ(ワ−ケ−ション)が各地で注目されております。

      長野県は(信州リゾ−トテレワ−ク)事業として、観光地で働く人の呼び込みに力を入れ

      軽井沢もその指定地域の一つ リゾ−ト地で仕事 ネット環境と移動手段が充実して いれば

      後は施設 軽井沢は全国でも有数な別荘として知られてきました。

      これからの次代は貸別荘・賃貸住宅をリゾ−トオフィスとして利用することも選択の一つ

      雄大な浅間山を望み ゴルフ・スキ-・サイクリング・テニスなどのスポ−ツ施設 温泉

      ショビング等が充実している軽井沢はおすすめ・・・


      軽井沢不動産状況 第4弾   2019.9.1

      0

        9月1日 防災の日 土砂災害警戒区域の指定は2019年3月末時点で、

        全国約57万カ所に上る 国の推計では約66万カ所 内約8割超で指定が済んでいる。

        都道府県では広島が最多で中国地方に 多い、山地が多く、住宅地が山の近くまで広がることが背景にある様です。

        東日本では、長野が一番多く約2万7千カ所、他に東京や神奈川にも1万カ所以上ある。

        地価下落などを懸念し所有者の理解を得る難しさもあり、指定が進まない状況がある中、

        軽井沢は、平成27年3月30日付で、土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域が指定されております。

        軽井沢町役場には、土砂災害防災マップが有りますので指定確認することが必要です。

        ご自分の不動産が指定されているか知らない方も多く、指定されていることを説明されず購入した方もおります。

        先ずは、ご自分で行政機関に確認することをお勧めいたします。


        軽井沢不動産状況 第3弾 2019.8.19

        0

          昨年の建築確認申請数 426件 うち別荘建築が269件 

          毎年約300件前後の別荘が建ち 累計 令和元年には15,965戸の別荘があります。

          地球温暖化の影響で全国各地最高気温が38度前後 高温多湿の日本、

          その中で避暑地の代表格 軽井沢 日中は30度前後になりますが、

          朝晩の気温は20度前後となり過ごしやすくなります。 

          空気がおいしく すがすがしい気分になります。

          建築設計によりますが、扇風機があればク−ラ−は必要ありませんが、

          最近の建物は外見重視 の別荘が目立ち本来の別荘としての実用性はあるのか疑問です・・・・?

          又、別荘利用者は通年型が増え 寒冷地仕様の建物で冬の軽井沢も楽しんでおります。 

          一方 所有者が高齢化となり売却の相談も増え。売り物件が増加傾向。

          突然 不動産会社からDMが送られてきませんか・・・?簡単に売れる時代ではないと思いますが、

          以前と違って2世代・3世代で別荘を所有する方も減り、1世代で売却をお考えの方が増える状況

          高額物件を所有する外国人が増え客層も変わりました。

          又 管理面を考えマンションを検討する方 も増えてきました。

          やはり軽井沢は別荘・・・・これからも別荘の魅力を伝えていきたいです。


          軽井沢不動産状況 第2弾 2019.8.17

          0

            全国の所有者不明土地の面積は、約410万ヘクタ−ル 

            九州の土地面積とほぼ同じ面積、国土の20.1%になる。

            全国ト−タルしてみると空き地は増え、都心の一等地および地方の中心地は

            空き地が少なくなりつつある状況、 二極化が進んでいる。

            軽井沢はかつて東京24区とも言われ、所有者が都内およびその近郊の方が多く、

            都心の不動産情勢に敏感に反応 しました。

            現在は外国人の所有者も増え状況は変化しつつありますが、基本は都心の情勢に左右されるのではない でしょうか。

            都内の業者に状況を聞きました 

            世界経済の減速・オリンビック前後の不動産価格変動予測・消費増税等の影響で不動産取引は低迷

            利便性の良い賃貸物件の入居率は高い、売買物件については全般的に様子見をする方が多い傾向

            しかし、利便性の良い不動産は引き合いがありますが売り物がない状況。

            軽井沢も、ホテル開業および店舗出店等に伴い賃貸物件の入居率は高いが、

            売買の契約率は前年と比較して 良いとは言えません。

            リゾ−トマンション販売は好調と聞きますが、いずれ都心と同様に終末期問題が発生し

            新潟県の有名スキ−リゾ−ト地の様な環境破壊になることを危惧いたします。もういいかな・・・・本音。

            その状況の中、利便性と流通性がよく、資産性の高い不動産の引き合いはあります。

            利便性では、駅・ス−パ−徒歩圏 流通性ではプリンス通り・施設が充実している塩沢湖周辺 資産性では 歴史と趣がある別荘地

            旧軽軽井沢・南ケ丘等 ここでも 二極化が進んでおります。

            相場感については個人的主観がありますので、地域相場は数値で明記しませんが

            表示価格から適正価格になるのではないでしょうか。

            失敗・後悔しないように的確な適正価格をアドバイスしていただける人を見つけましょう。

            決して会社の大小ではなく 経験と信頼のある人に会いましょう。

            次回は軽井沢別荘事情についての独り言 


            軽井沢不動産状況 第1弾 2019.8.15

            0

              先進国では、少子高齢化、経済情勢の減速等により、物が売れない時代になりつつあります。

              その中で、軽井沢不動産市場はどのように変化していくだろうか・・・・・

              平成時代はバブル崩壊・リーマンショク等の経済変化の影響で 一時的に軽井沢の不動産相場 も下がり

              その後 ミニバブルがあり 一部の地域では不動産価格が上がりましたが

              さて、令和の時代 どのような状況になるか・・・・・・?

              まずは、軽井沢の不動産会社状況についての独り言です。

              軽井沢には、大小合わせて約130社の不動産会社があります。

              それぞれ 企業間の競争は必要です しかし どこの業界にもそれぞれル−ルがあります。

              ル−ルを無視して拝金主義が強い傾向がある会社が目立つ業界は発展していくだろうか?

              不動産会社それぞれの査定価格には相違があり、高い価格で媒介契約を結ぶ傾向があり

              これにより 一部の不動産会社で取扱い物件が集中している現状 軽井沢不動産市場に 果たしてプラス材料だろうか・・・・・?

              売手・買手双方の業者が情報交換をして市場の適正化を進めていくことが仲介業の役目 不動産は大切な資産です

               信頼ある地元不動産会社に相談することから始めてはいかがでしょうか 無愛想な店主が対応いたしますが

              知識と経験をもとに本音で話してくれると思います。

              また、購入を検討する方も、資料請求してご自分で現地確認するよりも 

              先ずは お店に行き 目利きのある人に相談してください 

              本気度が伝わります 条件に合う物件を探してくれると思います。

              次回は不動産相場についての独り言 


              1

              カレンダー

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << November 2019 >>

              軽井沢 不動産物件検索

              最近の投稿

              カテゴリー

              月別アーカイブ

              コメント

              • 2009 8月夏祭りガイド 軽井沢・佐久・小諸・嬬恋
                isk
              • 2009 8月夏祭りガイド 軽井沢・佐久・小諸・嬬恋
                美咲
              • ちょっと遠出
                三日坊主
              • プラチナバーゲン
                金井兄
              • ガッツリ 食べれます!!
                小野秀利
              • Cu-cal (クーカル)
                watanabe

              リンク

              プロフィール

              ブログ内検索

              Others

              Mobile

              qrcode