スタッフブログ

軽井沢の不動産情報、地域情報、おすすめスポットなど、新鮮な情報を皆様に届け致します。

軽井沢最新不動産情報

0
     

    首都圏のマンションが販売戸数・契約率ともに好調さを維持している

    と11月初旬の新聞見出しを目にしました。

    08年秋のリ−マンショックに始まった経済危機とともに地価も下落を続けてきましたが、今年度の基準地価は昨年に比べ下落幅が縮小されここにきてようやく底打ちの兆しが見えてきました。

    近年の地価動向は、下落率縮小傾向が強まり 横ばい 一部(首都圏)では上昇で持ち直しの傾向にあります。地価の持ち直しの動きを反映して首都圏では利便性に富んだ魅力的なマンションの引き合いが増えているとの事です。

            

      

    東京 24区と呼ばれた軽井沢もこの影響はあるだろうか?

    好調の要因は、資金調達が容易な高所得者層や子供が巣立った団塊世代の方がけん引していて、それに加え住宅購入を促進する税制優遇が追い風となり首都圏では今が買い時というム−ドが高まっていることが要因とみている。

    バブル時期には首都圏の資金が入り 軽井沢の地価が上昇したことを考えると首都圏の契約率の影響はあると思いますが 生活に便利な都心へ回帰の傾向が強まり 全国的に地方の不動産取引の好調までは、時間がかかりそうな状況です。

    軽井沢は、首都圏からの便利性などの住環境が整っておりますので 注目度はあります 契約率が上がる期待はあると思いますが・・・・・。


    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    軽井沢 不動産物件検索

    最近の投稿

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    コメント

    • 2009 8月夏祭りガイド 軽井沢・佐久・小諸・嬬恋
      isk
    • 2009 8月夏祭りガイド 軽井沢・佐久・小諸・嬬恋
      美咲
    • ちょっと遠出
      三日坊主
    • プラチナバーゲン
      金井兄
    • ガッツリ 食べれます!!
      小野秀利
    • Cu-cal (クーカル)
      watanabe

    リンク

    プロフィール

    ブログ内検索

    Others

    Mobile

    qrcode