スタッフブログ

軽井沢の不動産情報、地域情報、おすすめスポットなど、新鮮な情報を皆様に届け致します。

軽井沢不動産状況 第1弾 2019.8.15

0

    先進国では、少子高齢化、経済情勢の減速等により、物が売れない時代になりつつあります。

    その中で、軽井沢不動産市場はどのように変化していくだろうか・・・・・

    平成時代はバブル崩壊・リーマンショク等の経済変化の影響で 一時的に軽井沢の不動産相場 も下がり

    その後 ミニバブルがあり 一部の地域では不動産価格が上がりましたが

    さて、令和の時代 どのような状況になるか・・・・・・?

    まずは、軽井沢の不動産会社状況についての独り言です。

    軽井沢には、大小合わせて約130社の不動産会社があります。

    それぞれ 企業間の競争は必要です しかし どこの業界にもそれぞれル−ルがあります。

    ル−ルを無視して拝金主義が強い傾向がある会社が目立つ業界は発展していくだろうか?

    不動産会社それぞれの査定価格には相違があり、高い価格で媒介契約を結ぶ傾向があり

    これにより 一部の不動産会社で取扱い物件が集中している現状 軽井沢不動産市場に 果たしてプラス材料だろうか・・・・・?

    売手・買手双方の業者が情報交換をして市場の適正化を進めていくことが仲介業の役目 不動産は大切な資産です

     信頼ある地元不動産会社に相談することから始めてはいかがでしょうか 無愛想な店主が対応いたしますが

    知識と経験をもとに本音で話してくれると思います。

    また、購入を検討する方も、資料請求してご自分で現地確認するよりも 

    先ずは お店に行き 目利きのある人に相談してください 

    本気度が伝わります 条件に合う物件を探してくれると思います。

    次回は不動産相場についての独り言 


    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    軽井沢 不動産物件検索

    最近の投稿

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    コメント

    • 2009 8月夏祭りガイド 軽井沢・佐久・小諸・嬬恋
      isk
    • 2009 8月夏祭りガイド 軽井沢・佐久・小諸・嬬恋
      美咲
    • ちょっと遠出
      三日坊主
    • プラチナバーゲン
      金井兄
    • ガッツリ 食べれます!!
      小野秀利
    • Cu-cal (クーカル)
      watanabe

    リンク

    プロフィール

    ブログ内検索

    Others

    Mobile

    qrcode